日専連ライフサービスの
サスティナブルな取り組み

SDGsの達成に向けて

日専連ライフサービスは、地域のみなさまと共に歩む企業として、SDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指し、
さまざまな社会貢献活動や生産性向上等の組織の活性化に努めています。

SDGsについて

SDGs(持続可能な開発目標)は、地球上の社会課題の解決に向け2015年9月に国連が採択した国際目標です。
17の目標と169のターゲットで構成され、2030年までの達成を目指しています。

七十七銀行のSDGs診断で「プラチナSDGs」を獲得

当社は七十七銀行が行うSDGs診断において、最上位ランクである「プラチナSDGs」を獲得(2022年6月)しています。
SDGs宣言書(PDF)

地域活性化の取り組み

地域社会の皆さまに価値を提供することで、社会全体の持続的な発展に貢献してまいります。

社会貢献・スポーツ振興カードの発行

当社は社会貢献やスポーツ振興につながるカードを発行し、光のページェントや地元プロスポーツチームの支援等、地域の活性化に貢献しております。

光のページェントカード

カードのご利用額の一部が「SENDAI光のページェント実行委員会」に寄付されます。

ベガルタ仙台カード

仙台89ERS JCBカード

リガーレ仙台JCBカード

カードのご利用金額の一部が各チームの強化費に役立てられます。

COOPトリプルカード 
みやぎスマイル基金

みやぎ生協と日専連ライフサービスは「COOPトリプルカードみやぎスマイル基金」を通じて、学生・若者の地域貢献活動を応援しています。

COOPトリプルカード

健康経営/労働環境の整備/差別・ハラスメントの禁止

生産性向上等の組織の活性化に努めると共に、従業員が働きやすい環境整備を継続してまいります。

  • 「職場健康づくり宣言」の認定を取得し、従業員の健康促進に取り組んでいます。
  • 「がん治療に関する規程」を制定し、従業員の治療と仕事の両立を支援しています。
  • 就業規則にハラスメントの禁止について定め、役職員への教育及び相談体制を整備しています。

仙台「四方よし」宣言企業に認定

仙台市より「仙台四方よし宣言企業」の認定をいただいております。
仙台「四方よし」とは、日本でも古くから唱えられてきた【売り手よし】【買い手よし】【世間よし】の「三方よし」に、社員にとってより良い職場環境づくりに取り組む【働き手よし】を加えた取り組みとなります。これからも仙台「四方よし」企業として努めてまいります。

公正な事業慣行・組織体制

事業を行う上で必要な各種法令を順守し、地域と共に事業活動を推進してまいります。

PCI DSSに準拠したセキュリティ対策を講じています