お知らせ・ニュース

日専連オンラインサービス会員利用規約一部改訂のお知らせ

掲載日:2010/8/17

2010年8月17日より、日専連オンラインサービス会員規約の一部を、以下の通り改定させていただきます。

※詳しくは会員利用規約の全文をご確認願います。
www.nissenren-sendai.or.jp/onlineservice/touroku.html


 <主な変更点>

 
第3条(規約の変更など)
1.当社は、利用者への事前通知または承諾なくして、本規約を随時変更することができるものとします。 この場合、当社はWEBサイトへの公開その他の当社が適当と判断する方法により速やかに利用者に通知するものとします。
 
第4条(利用登録)
3.利用者が以下の各項のいずれかに該当する場合、その入会を承認しないことがあります。
(1)利用登録をした時点で規約違反等によりカード会員としての資格を停止又は喪失している場合
(2)利用者が当社に届け出た事項に虚偽、錯誤があった場合
(3)第三者又は架空の個人情報を使って利用登録を行った場合
(4)当社が利用者となることを不適格と判断した場合
 
第7条(提供サービス)
1.利用者は、本規約の内容に従い、当社所定のWebサイトにログインすることによって、本サービスの提供を受けることができます。
 
2.本サービスの内容は、当社Webサイトにおいて提供する以下のサービスを言います。
・ご利用請求金額の照会
・WEB請求明細サービス申込
・ご利用可能枠の照会・変更
・スマイルポイント明細の照会
・オンラインキャッシング申込み
・リボスタイル申込み、リボ増額入金、コース変更
・各種変更(住所・電話番号・勤務先)
・各種申込み(ETCカード、クイックペイ)
・パスワードの変更・再発行
・その他当社が設定したサービス
 
3.当社は、本サービスの諸条件・運用規則、又は本サービスの内容を予告なく変更することができるものとします。その結果、利用者が不利益を被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
 
第8条(届出事項の変更等)
1.利用者は、氏名、生年月日、Eメールアドレスその他の当社に届け出た事項に変更があった場合は、当社所定の方法により当社に遅滞なく届け出るものとします。
2.利用者は、前項の届出を怠った場合、当社からの通知の到着が延着又は不到達となった場合においても、当社が通常到達すべきときに到達したとみなすことに異議ないものとし、これにより利用会員の不利益が生じても当社は責任を負わないものとします。当社クレジットカードに関する届出事項の不備によって生じた利用会員の不利益についても同様とします。
 
第11条(利用者に対する通知・情報提供)
1.利用者は、登録されたEメールアドレスを、当社が利用者に対する通知や情報提供に利用することについて承諾します。但し、利用者は(3)については、当社に対し所定の届出をすることにより、情報提供の中止を依頼することができるものとします。
(1)ネット会員登録、登録情報の変更等の確認
(2)サービス利用の確認
(3)当社又は当社提携企業のキャンペーン、広告宣伝、サービス提供等の告知情報
 
3.本サービスの利用及び本規約に基づく利用会員あての諸通知や情報提供は、利用会員が登録したEメールアドレスにその内容が到達した時をもって、到達したものとします。